会社情報

ヤコブ・ロープ・システムズは伝統とイノベーションを重視しています。当社のバリューについて詳しく知ることができます。

企業のバリュー

当社では他社よりも低価格で最高品質の製品とサービスをお客様に供給しています。ヤコブの各工場はISO 9001規格に準拠した品質管理システムを導入しています。

当社はエメンタールにある社のルーツを大切にし、地元のビジネスをできる限りサポートしています。

当社の研究・開発部門は業界に貢献しています。当社は業界団体や規格策定機構の会員で、公共団体と協力しています。

見習い生への研修機会を提供することにより、当社は伝統的な手工芸のロープ作りに未来をもたらします。

持続可能性

エネルギーおよび資源を効率的に使用することによって、当社は環境を配慮し、責任をもって行動しています。当社の工場は、環境影響を減らすために、太陽光発電モジュール、エネルギー効率の高い換気システム、そしての他の革新的なテクノロジーを装備しています。当社の生産施設はISO 14001規格準拠の環境管理システムを導入しています。

当社ウェブサイトは、スイス国内にある完全にカーボンニュートラルなデータセンターでホスティングされています。

企業の社会的責任はヤコブの中心的なバリューの一つです。定期的に見習いの機会を提供し、当社ではエメンタール地方の若者たちがしっかりした教育を受け、絶好のスタートを切って求人市場に入っていけるようサポートしています。ベトナムの当社スタッフは、地域では他に見られない作業環境を満喫しています。レクリエーションスペース、アメニティー、現任訓練、フェアな支払い、そして社会保険給付を提供することにより、当社は社会的責任を満たす雇用主となっています。

基本情報

  • 1904:スイス、トルプシャヘンに創業
  • 2002:ヤコブ・ドイツ、ヤコブ・フランス、ヤコブ USAを設立
  • 2007:ヤコブ・サイゴンを設立
  • 2016:ハベガー機械製造社を買収
  • 従業員(トルプシャヘン):83人(見習い生も含む)
  • ヤコブ USA、ヤコブ・ドイツ、ヤコブ・フランスの従業員:約20人
  • ヤコブ・サイゴンの従業員:約550人
  • 2019年取引高:約4,000万スイスフラン
  • 輸出率:約50%

組織

当社は以下の組織のメンバーとなり、業界、地域、そしてお客様をサポートしています。

イルフィス・ホール

ラングナウにあるイルフィス・ホールは、スイスの1部リーグでプレイするアイスホッケー・クラブ、SCLタイガースの本拠地です。ヤコブ・ロープ・システムズはメインスポンサーとして会場を支援し、クラブに新しいチャンスが開かれています。

イルフィス・ホール